『小学校でクリスマス会レクリエーションを実施しました!』

 クリスマス月になった12月初旬、保育学科2年生18名が松山市内の2つの小学校を訪問し、「クリスマス会」(子ども会主催)のお手伝いをしました。
 2校とも1年生から6年生までの子ども会に入っている児童が参加しており、コロナ感染対策も行なった上で実施することができました。

 学生たちは、事前にプログラムを企画し、当日は司会・進行をしていくという役割がありますが、まずプログラムは、チーム対抗のゲームやクリスマスにちなんだ○×クイズを準備していきました。
 司会・進行では、楽しい雰囲気を作り出す話し方やゲームの進め方、盛り上げ方がとても重要です。
 学生みんなで協力をして、子どもたちに楽しいクリスマスイベントをプレゼントすることができたと思います。

  学生たちにとっても子どもたちと共に楽しみながら、実践ならではの大きな学びがあったと感じました。

(大上)