松山市内の保育施設でがんばっている昨年度の卒業生 ②

 

前回に続き、今年の3月に本学を卒業し4月から松山市内の保育施設に勤務している卒業生を訪問しました。

Oさんは1歳児の担当をしていました。ちょうど訪問したときに食事の世話をしていましたが、同じクラスの先生方と協力し合って笑顔で楽しく仕事を頑張っている様子でした。子どもたちが先生にとても懐いていました。

PさんはOさんと同じ保育園で年中児を担当していました。園全体で体力づくりに力を入れているところもあり、自分の体力も鍛えながら子どもたちと毎日楽しく過ごしていると言っていました。担当している子どもたちに積極的に働きかけ、よく動いていました。園長先生が子どもたちの体力づくりをしている様子を見て取組を説明してくれました。

Qさんは企業内保育所に勤務しています。訪問したときにちょうど、1歳児の食事の世話をしていました。園長先生から自分でよく考えて保育に取り組んでいると褒められていました。本人とも話しましたが、自分でいろいろと工夫してできるところがあり、自分に合っている仕事場で毎日が楽しいと話していました。 

Rさんは車で20分ほどかけて通勤しているということでしたが、疲れも感じさせず意欲的に仕事をしていました。ピアノ、絵本の読み聞かせ、遊びなどで子どもと積極的に関わり、何事にもチャレンジしてできるように努力をしているとのことでした。訪問した私にも新たに練習したピアノ曲を聞かせてくれました。

4人ともとてもやる気が感じられ、これからも楽しみだと思いました。              

 【写真の掲載にあたり、園および本人の了解をいただいております】

(戸井)