今治の幼児教育施設でがんばっています

今年の3月に本学を卒業し、今治の幼児教育施設に就職している卒業生を訪問しました。
 Aさんは認定こども園で1歳の子どもたちを担当していました。子どもたちにとても好かれており、子どもたちが周りに寄ってきていました。大学のほうに遊びに来ていたときにも話をしましが、仕事にも慣れてとても楽しそうでした。

 Bさんは幼稚園で3,4,5歳の子と関わっていました。園から帰ったあとも、保育に使う生き物や植物を探して園に持参するなど教材研究にも意欲的に取り組んでいました。子どもたちと積極的に関わり、忙しそうに動いていました。園長先生からも信頼されており、毎日が充実している感じでした。
 

 Cさんは幼稚園の4歳児の担任をしていました。ちょうど、終わりの会の時でしたが、子どもたち全員に分かりやすくお話をしていました。子ども達が先生をとても頼っており楽しいクラスをつくっていました。子どもたちも先生と一緒に写真に入ってくれました。

写真では紹介できませんでしたが、他の園でも卒業生たちが職場に慣れて、生き生きと仕事をしている姿を見てとてもうれしく思いました。
(写真を撮るときだけマスクを外してもらいました)

(戸井)