「ぽけっと」に子どもたちの笑顔が戻ってきました。

4月9日から5月末まで本学の「ぽけっと」は閉所していました。今年度(2021年度)になっても県内の感染者が増え、まん延防止が実施され、長い閉所状態にありました。
しかし、6月1から再開し、子どもたちの笑い声や泣き声が聞こえています。

新入生は、学内に親子さんの姿を見ることができるようになり、「かわいい」と声をあげうれしそうです。まだまだ、1日午前・午後の7組の利用に限っていますので、本来の状況ではありません。早くコロナ感染症拡大が収束に向かい、もっと多くの保護者や子どもたちの笑顔に出会いたいと願っています。

(中島)